THE PUBLIC SIX TOKYO

furiyuta1

 

イギリスで誕生し人気を集めているガストロパブは、ハイクオリティな食材を使った料理を提供するパブのこと。その実力から“美食パブ”とも呼ばれています。
THE PUBLIC SIX TOKYOは、そんなパブ文化をベースにしながら、日本の食材を使ったオリジナルメニューが楽しめるお店です。

 

furiyuta3

 

店名に含まれるPUBLICは、パブの語源といわれる「Public House」から。「みんなの家のように、一つ屋根の下でくつろげるように」との想いが込められています。またSIXは、お店が六本木六丁目に位置することからだそうです。

 

ちなみに、パブながらスイーツも妥協していません! 焙じ茶の香ばしさが魅力のクレームブリュレや、生姜がアクセントになったシフォンケーキなど、個性あふれるスイーツがそろっています。

 

furiyuta2

 

デザインはGLAMOROUS co.,ltd.の森田恭通氏です。

 

 

Y.Furihata

 

 

 

 

 

Archive

ページの先頭へ戻る