Practice meeting in apish

先日 apish さんの練習会を見学させて頂ける機会がありました。

アシスタントの方々のCUTに真剣に取り組む姿勢や、上手くなるために1つでも多く吸収しようとする姿勢、それに応える指導しているスタイリストの方々の真剣さが、そこにはありました。

「お互いが全力で応えて真剣にやらなければ、お客様もスタッフも幸せにできない」

この言葉が印象的でした。

網野さん、宮下さんをはじめ apish のスタッフの皆様ありがとうございました。

Koiwahara  Miyazawa

Archive

ページの先頭へ戻る