The overlooking power

 

 

前回の想像力、前々回の自己肯定感との関わりがある今回は『 俯瞰力 』について語ります。

 

 

D3CAE1C3-DE12-493D-8582-94A0E33BD034

 

 

俯瞰力とは、今の自分に置かれている立場や状況を俯瞰(高いところから見下ろすこと)して考える力のことを指します。

ビジネスシーンにおいては「 広い視野でものごとを見れる力 」「 客観的に全体像をとらえられる力 」というような意味でも使われています。

自分という存在を映画の主人公のように捉え、今の自分に起きている出来事をまるで映画館で鑑賞するように、第三者目線で見つめられるスキルとも言えます。

 

 

A2E87F40-B02D-48B5-8A16-8AB283FBEC06

 

 

俯瞰力を鍛えると自分が目の当たりにしている状況を冷静に判断することができるようになります。

その場その場の感情に取り込まれることなく、自分を見失うこともありません。

そして、例え嫌な出来事が起こったとしても常に前向きに希望を見出して生きることができるので、自然と自己肯定感も高まっていくと思います。

 

 

796B02D5-6CEB-4955-9BFD-6E21A174F757

 

 

起こってしまった嫌な出来事に対し、

 

どんな意味があるのだろう ?

どうしてそういう状況になったのだろう ?

そこから何を学べるのだろう ?

自分が今磨くべきことは何だろう ?

 

俯瞰力を高めて、そのように思いを巡らせるだけで前向きに人生を歩んでいけると思います。

 

 

 

 

Furihata

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Archive

ページの先頭へ戻る