LUXURY Lunch Box

松本のお気に入りのお店でランチボックスをお願いしました。

 

111111

 

-前菜・主菜-

・アナグマのロワイヤル

・ポークリエットのサブレ

・スモークサーモンのグヂュール

・鱈とエビのクレティーヌ

・ホロホロ鳥とフォアグラのパテアンクルート

・カキのベニエ

・鱈のフロマージュドテート

 

-パン・お菓子-

・信州産自家製パン

・カヌレ

・自家製ヤギのチーズのフロマージュタルト

・花豆のガトゥー

 

-ワイン-

ドメーヌ フィリップ シャルロパン

ジュベリ シャンベルタン

プルミエ クリュ2012

 

-ランチボックス・タンブラー-

PRADA

 

222222

 

シェフ曰く

「一皿の料理には、様々なプロのきめ細やかな仕事が詰まっています。

まず自然条件と食材の生態について熟知し、時に命がけで食材を獲ってくださる漁に従事する方。

市場で食材を見てその質を判断し値付けされる仲買さん。

そしてそれらの食材ははどのくらい熟成させて、どう切ったら良いのか一番美味しく食べる適切な方法を知っているのが料理人です。

一皿の料理の背景には世界に誇るべき日本の食文化があります。

料理人は流通過程の最後に位置していて、お客様と直に接する仕事です。

私たちは責任を持ってこうした食文化を伝えていかなくてはと思っています。」

 

4444

 

とても感銘をうけるお話です。

大人のピクニックにピッタリなお料理とお話でした。

お弁当をもって散歩にでかけましょう☺

 

5555

 

eponge inc.

Archive

ページの先頭へ戻る